レースと一緒に観光を楽しむ

人気の観光スポット

大公宮殿

モナコ・ヴィル築にある宮殿です。大公家族の住居として知られています。白い外壁の宮殿で、とても美しい外見からとても人気の観光スポットなのです。さらに、午前11時55分には、宮殿前広場で衛兵の交換式が行われます。普段見ることができないイベントなので見学しておきましょう。

プチトレイン

プチトレインは3月から11月の半ばくらいまで営業していて、モナコグランプリの期間中に利用することができます。海洋博物館の前から出発して、モナコをぐるりと一周することができるのです。観光を楽しむにはとても便利にな乗り物でしょう。乗るだけでも思い出になります。

モナコヴィル散歩道

その名の通り、散歩するには最適な道です。大公宮殿から大聖堂までは歩いて移動できるので、散歩しながら楽しむと良いでしょう。治安がとても良い国なので、歩いて移動するのにも不安はありません。また、小さな店などに立ち寄ることができるので、新しい発見もあるでしょう。

バラ園

グレース王妃のバラ園です。レーニエ3世が、グレース・ケリーの死後に貢献したバラ園として有名でしょう。バラの種類も豊富で、150種類ものバラを見ることができるのです。バラに包まれたグレース王妃の銅像も見ることができます。ここでは、旅行の疲れを癒すことができるでしょう。

歴史と伝統のレース

モナコグランプリは1929年に初めて開催された歴史あるレースです。市街地のため、クラッシュなども多いでしょう。ですが、ドライバーの技術が試されるサーキットとしてF1ファンから愛されているのです。これから先も、愛され続けるグランプリとなるでしょう。

広告募集中